5つの審査基準

EC@JAPAN5つの審査基準

優れたEコマース企業だけが得られる名誉ある賞

EC@JAPANセレクション賞は、EC@JAPAN選考役員会がモデルガイドラインとして策定した「5つの審査基準」を基に、Eコマースの発展に大きな貢献を果たしていることを示すものです。

5つの基準

信頼できるオフィシャルなEC@JAPAN認定企業として、顧客、業界団体、そして世界にアピールいただけます。

  • 品質においては、商品品質の改善を行い、顧客レビュー(星の数など数値化されたもの)が、昨年対比で20%以上アップした商品を有するか?
  • 接客においては、以下のいずれかにおいて、昨年対比で20%以上改善しているか?
    ・新規成約率
    ・2回目成約率
    ・4ヶ月継続率
    ・購入頻度(より高くなっているか)
  • 配送においては、以下のすべての要件を満たした配送サービスを提供しているか?
    ・サイトへ配送方法を適切に明示しているか
    ・速やかに配送状況を顧客へ連絡しているか
    ・配送料等において過剰な費用の請求がないか
  • アフターケアにおいては、以下の要件を満たしているか?
    ・会員登録制度(会員登録、メルマガ登録等名称は問わず、会員を管理できる体制のこと)をもっているか(必須)
    ・返金、返品窓口を設けているか(必須)
    ・実際に返金、返品を行った実績があるか(必須)
    ・返品・返金・解約を行なった顧客のリピート率(再購入率)が昨年対比で20%以上改善されているか(任意ですが審査対象に含まれます)
  • スピードにおいては、下記のいずれかにおいて、業務改善や自動化に取り組み、昨年対比で年間10%以上の時間短縮を行っているか?
    ・顧客からのサイトの表示スピード
    ・顧客対応スピード
    ・商品サービスの提供スピード